ページトップ


お知らせ
News!!

HOME » お知らせ

【日曜日実施】2学期中間テスト直前特訓 お知らせ

19年10月04日

10月6日日曜日に2学期中間テストに向けた直前特訓を行います。

ホームページ用 中間テスト直前特訓のサムネイル

★ 実施概要 ★

2学期中間テスト 直前対策(鶴ヶ島・川越 両地区の中学校)

時間 9:00-16:00

(16:00以降は自習室利用可・漢検対策・数検対策授業 あり)

持ち物 中間テストに向けての勉強するための教材

(プリント・ワークなど)

※参加は無料なので、外部生・お友達も誘って勉強ができます。

ふるってご参加ください。

 

【最新号更新】秀英通信 10月号

19年09月24日

秀英通信を10月号に更新しました。

19-10月通信のサムネイル

★ 秀英通信10月号 まとめ ★

【1】2学期保護者面談(中3生からスタートします)
2学期の保護者面談を実施します。秀英スクールの講師と保護者の皆様との個人面談です。中3受験
生は合宿での成果が会場テストや実力テストで発揮されていることと思います。そのテストの結果をも
とに来春の入試に向けての具体的な志望校の決定と受験準備のすすめ方、学校での三者面談の上手な受
け方など、合否に直結する内容の話をします。また、受験生以外の学年では塾での学習状況の報告や学
習相談、進学相談を行っております。学年ごとに順に実施しておりますので、多少実施時期が遅くなる
場合もありますのでご了承ください。10/7(月)から面談の機会を設けますので、面談をご希望の方
は面談用紙をご提出下さい。

【2】2019年度入試対策講座
【中学受験】
後期土曜特訓講座(9月より開講中)
来年又は再来年の入試で出題される問題を解けるようになるための演習解説講座は開講中です。こ
れからの学習で在校生が受験予定の各中学校の過去問の全解説演習と最重要単元を身につけます。ま
た志望校決定のための重要な首都圏統一模試の過去問演習にも多く行います。入試頻出のテーマを集
中的に学習し定着を図り実際の入試に対応できる学力を養成します。
【高校受験】
後期土曜北辰対策&入試マスター講座(9月中旬より開講)
この講座では前期に引き続き北辰テストの偏差値アップと平成27年-平成31年の間で実際に埼玉
県の公立入試で出題された問題の演習と解説を行います。前期講座より後期特訓の授業回数を増やし
すべての事を徹底的に訓練し必要な学力をすべて身につけさせます。どうしても受かりたい公立第1
志望合格・私立第1志望で北辰の成績を上げたい生徒を対象としてつくった講座です。これまでの合
格実績で証明された受験スキルをこの講座で集中的に伝授し、本番で委縮しない精神面も鍛え上げま
す。
☆新しくなった北辰テストに完全対応☆
北辰テストは以前より出題方法が大幅に変更され公立入試問題に近く難しいものとなりました。全
県の受検者が大幅に平均点を下げ、今までの方法では通用しなくなりました。当スクールでは講師そ
れぞれが出題傾向を研究・勉強し万全の体制で臨みます。
☆公立入試問題の選択制度にも対応☆
埼玉県内の公立 21校において英語と数学が選択問題になりました。該当する高校を受験する生徒
にも新しい制度に困惑することのないようにしっかりと指導していきます。
後期基礎力特訓講座(中1・2生対象)(9月中旬より開講中)
この後期土曜特訓講座では、基礎力アップを目標に学習指導をしていきます。
苦手科目に重点を置き、1教科かから受講出来ます。配布した講座のお知らせに詳しい内容が記載され
ていますので、受講希望の生徒はお申込み下さい。(講座は9月中旬から開講ですが、途中からの受講も
受け付けております。)

【3】中学生定期試験対策授業
約3週間に渡って定期対策授業を行います。5 教科の総復習を実施します。2 学期の定期試験は内申
点を大きく左右するテストです。必ず出席をお願い致します。詳細は、別紙にてお知らせ致します。中3
生にとっては一番重要な2 学期です。又中1.2生にとっても調査書の内申点に関わる定期試験は大事
です。頑張りましょう。

【4】私立高校入試個別相談会
中学3年生の皆さんにとってはいよいよ志望校決定の時期になりました。そこで秀英スクールでは、
11月上旬より12月下旬にかけまして東京農大三高・大妻嵐山・武蔵越生・埼玉平成・山村国際・西
武文理・城西川越・星野・川越東・山村学園・西武台・埼玉栄・城北埼玉・細田学園・淑徳・聖望学園、
等について最終受験校(単願・併願)を決定するため個別相談会を秀英スクールで実施したり、実際に
高校へおもむいて行います。(また、S・net グループ(秀英スクール・志英館)在校生だけの相談会もあります。)その際、学校案内や部活見学、体験授業等各高校により様々な対応があります。もちろん塾長の林が引率しますので安心して参加できます。是非とも気になる学校・進学を考えている学校が御座いま
したらこの期を逃さずに必ず参加の方お願い致します。
※訪問日時が決定次第ご案内を配布いたします。

【5】第2回英検・漢検・数検・試験日程
2019年度第2回の検定試験が下記の日程で行われます。高校入試では、3級以上を取得すると公立・
私立入試で有利になります。対策授業に参加して、見事合格を勝ち取ってください。なお、検定試験は
公的な試験ですので、指定された日時以外での受検はできません。

英 検 1次試験 10月5日(土) 2次試験 11月10日(日)
数検 10月19日(土)
漢検 1回目 10月20日(日) 2回目 10月26日(土)
※詳細は秀英スクールまでご確認ください。
※数検2次・数理技能検定では電卓が使用できます。またコンパス・定規等忘れずに持参してください。
※英検は午前10時・午後1時は集合時間です。漢検・数検は試験開始時間ですので、15分前には教室に入ってください。

【6】第2回英検・漢検・数検対策講座
9/1(日)より第2回英語検定対策講座がはじまりました。9/8(日)からは、数学検定対策講座・
9/15(日)から漢字検定対策講座が始まりました。英検2次対策授業は1次合格者対象で個別指導を実施
します。

尚,検定対策スケジュールはお子様の方にお配りしております。宜しくお願い致します。

【7】新検定にチャレンジしてみましょう!
前回通信8・9月合併号でもお知らせいたしましたが、「日本語検定」・「理科検定」・「歴史検定」を
11月に実施します。詳細は生徒に配布致しました。ご確認の上是非挑戦してみましょう。
① 日本語検定~試験日 11月9日(土)  対策授業は11月3日(日)に実施します。
② 理科検定~試験日 11月10日(日)  対策授業は11月3日(日)に実施します。
③ 歴史検定~試験日 11月24日(日)  対策授業は11月17日(日)に実施します。
※いずれも締切は9月28日(土)までとなります。

【8】在校生の兄弟姉妹特典
在校生兄弟姉妹の方の入塾に対し,今なら後期諸費用(教材費・テスト費・維持管理費)の割引特典
があります。又2人目以降のお子様の授業料は半額免除致します
尚、お友達と一緒の同時入塾もさまざまな特典をご利用出来ますので、詳しい内容を是非お問合せ下さ
い。
※兄弟姉妹ではなく、お友達を紹介して頂いた在場合は(お友達が入塾後)ささやかではございますが、図書カードを進呈させて頂きます。

 

以上となります。

ご不明な点がございましたら、お気軽に秀英スクールまでお問い合わせください。

 

【連載 入試情報6】S.netグループ 受験情報通信 第6回

19年09月10日

S.netグループ 受験情報通信になります。

第6回 2019年度埼玉県公立入試 平均点の考察

19埼玉県公立高校分析_受験情報通信_6のサムネイル

 

★ 学力検査問題と学校選択問題 2019年度平均点から見える出題傾向 ★

〇 学力検査問題
1 国語

大問2での問題形式の 変更 もありましたが、 +5点の増加となりました 。 新傾向の問題 が出題されましたが、設問が「書き抜きと記号で答える問題」であったため難問ではなく、解けた生徒も多かった ようです。 その他の問題傾向も変わっていないため、平均点の増加につながった ものと考えられます。

2 社会

平均点が再び 60 点を超え まし た。 社会の問題は典型題の出題が多く、 しっかり暗記していれば得点できる 問題も あり 、昨年から見ても大きな変化は ありませんでした。

3 数学

昨年より微減。 出題傾向はほぼ固 定化されており、出題難易度も昨年と大きな変化はないので、 得点できる問題を確実におとさない勉強を することが重要です。

4 理科

平均点が -7 点 と前年より ダウン しました 。 昨年出題されていなかった 「考え方を書く記述」や「化学・物理・生物・地学の4分野の知識の正確な理解」を問う問題が多く出題 されたことが平均点ダウンの原因と考えられます。

5 英語

平均点が -8 点 と前年よりかなり ダウン しました 。 原因は以下の3点にあります。① リスニングの設問が全て英語表記 となった。 ② 解答の 記述量が昨年より増加 した 。 ③ 英作文の問題難易度 が上がった。

〇学校選択問題
1 数学

平均点が約10 点アップ。昨年度よりも問題を解ける受験生が増えてきており、難関校を受験する生徒は 1問のミスが大きな失敗に なりかねないものとなって います 。

2 英語

実施初年度に次ぐ 高い 平均点となり、前年比 +5 点とな りました 。やはり、 長文読解での正答率をいかに上げられるか、英作文の課題をいかに攻略し得点するか が今後の攻略のカギとなりそう です。

 

今回は以上となります。

来年度2020年度高校入試の対策に役立ててもらえれば幸いです。